シンプルで暖かなエクステリア

外構工事を含めてのトータルコーディネートでご依頼いただき、設計デザイン・施工させていただきました。

最初は写真のような感じで、玄関ポーチも含めての計画です。

建物は白を基調としたシンプルなデザインとなっていましたので、あまりごちゃごちゃした要素を入れすぎず、それでいて多少遊び心と温かさを、というところを念頭に置きながら設計していきました。

CGのデザインイメージです。杉板RC打ち放し風のタイル貼の門柱を軸に、黒いシンプルなラインのアルミ鋳物の門扉や跳上げで構成し、冷たくなりすぎないように、アプローチと玄関ポーチは洗い出しでご提案させていただきました。

 

完成写真です!

シンプルな建物の外観に全体が美しく調和しています。

門扉をアルミ鋳物の中が透けたデザインにしたことにより、中のアプローチ周りの植栽などのしつらえが、外からも楽しんで頂くことができるようになりました。

 

全て洗い出しの階段にするのもよかったのですが、玄関ポーチの高さの制約から少し回り込む距離の長いアプローチになってしまったので、単調になる過ぎる可能性があったことから、ワンポイントで石の浮き階段を入れました。

 

玄関ポーチは高低差が出たので、シンプルなことで有名なLIXILのデザイナーズレールというアルミ鋳物の手摺を採用しています。

 

表札は杉板RC風タイルのイメージに合わせてステンレス色のシンプルな浮き文字のものを選びました。表札の選び方次第で門周りのバランスが崩れてしまうことがありますので、このあたりも丁寧に選んでいくことが大切です。

 

統一感のあるシンプルで暖かなエクステリアになりました。ありがとうございました。