延石と黒御影石のオブジェ

門をくぐってすぐのところの植栽帯をオブジェ空間にリメイクされたいとのことでご連絡を頂きました。

下の写真はBEFOREですが、ツツジ、サルスベリ、ともに若干乱れ気味でボリュームもだいぶん出ていましたので、すっきりとしたイメージのオブジェに返させて頂くご提案をさせて頂きました。

完成です。

これはご主人様のアイデアですが、真っすぐ直線的に並べる予定だった延石を前後に交差させながら立たせたことで、動きのある面白デザインになりました。

板石は少し浮遊感を出させました。アプローチにも使ったりする手法ですが、今回はこの部分で水鉢などを置かれると大変雰囲気がよくなってくるかと思います。

石の周りは緩い勾配を作り、黒い栗石で根締めをしました。間にはタイムなどのグランドカバーを入れていますので、緑が満ち溢れてくることと思われます。

色々な角度から見て楽しむことができるオブジェ空間になりました。

庭側からも美しいです。

楽しくお仕事をさせて頂きました。ありがとうございました。