ガビオンとドライガーデンの前庭

家の前の植栽帯をどうされるか迷っておられ、グリーンベルトとその上の部分に背景となるガビオン(石の籠)のご提案、施工をさせて頂きました。

背景に茶色い石貼りがあることとお客様の好みから、茶系の石を使ったドライガーデンをご提案させて頂きました。

ご提案のCGです。それぞれのスケール感を確認するためにも必要なものです。最終的な植物は変わっていきますが、一つのベースとしてイメージを共有し、これをベースに一つ一つ選択していきます。

  

完成しました。茶色の石材と茶色の砂利が融合し、ドライな雰囲気を演出しています。メインとなるアガベ・アメリカーナが大変シンボリックに咲いています。

奥に見えるユッカも面白いです。

正面からもう一枚です。

右から、別の種類のアガベをも入れています。

石の手前にちょこちょこ入っている下草がいい味を出してきます。

自然素材である石と人工物である籠の融合である「ガビオン」は非常に美しいです。

将来的に傾いてこないように、下には基礎をしっかり打ってあります。

それでいて擁壁との間に少し隙間を開け、グリーンを入れています。

こうすることで固い印象を少し和らげ、全体としては上手く調和します。

※こちらの施工例で使用しているガビオンについては、下記の造園コラムページもご一読ください。

ガビオンという選択肢