アンティークレンガと枕木の花壇

お客様のご自宅の花壇に、北欧をイメージしたアンティークレンガと枕木の庭を作らせて頂きました。

お客様のご自宅には駐車場の奥に広めの花壇スペースがあり、色々な挑戦をされてきました。しかしながら、なかなかうまくいかないということでご相談いただきました。北欧のナチュラルな雰囲気の庭をつくりたい!というのがご希望でした。 『北欧風』という言葉は意外と曲者で、人によってイメージしているものが全然違います。白を基調としたシャビーシックなイメージを描かれている方もいれば、レンガと枕木のナチュラルな雰囲気をイメージされている方もいらっしゃいます。今回はお打ち合わせさせて頂く中で、レンガや枕木がナチュラルに使われているイメージ写真に共感されていらっしゃいましたので、そちらの方向で作らせて頂きました。

ご提案のイメージです。現状の化粧ブロックは気に入っていらっしゃるのですが、その上のメッシュフェンスが景観を損なっていましたので、そちらをハードウッドのフェンスでオーバーラップします。やはりお庭の背景は大事です。花壇の中にさらにレンガの花壇を作るイメージで、その上部は不揃いにして、そこから植栽が顔を出すようにしています。北欧の風車をイメージして、ガーデニング車輪を置くご提案もさせて頂きました。

完成です!今はブルーベリーやアジサイが落葉樹でもあり少し寂しいですが、春になるともっと楽しげでかわいらしい感じになると思います!車輪はお客様のご手配で購入されることになり、CGのイメージとは違い白色ですが、可愛らしくマッチしています。枕木の上に置かれている鉢も元々お持ちになっていらっしゃったものに1ポット植栽して飾ってみました。右から顔を出している可愛らしい葉っぱは珍しい常緑性のブルーベリーで、『インディゴブルー』という品種です。

色々な角度から見ても楽しげなお庭です。

後日お伺いしたらウサギを置いていただいていました。このウサギはうちの店舗でも販売されていますが、最適な置き場所と雰囲気を見つけた気がしました。  

玄関のアプローチの手摺も取り付けさせて頂きました。アイアンの斬新なデザインの手摺です!